全身脱毛はいくらくらいお金がかかる?医療脱毛・脱毛サロン・家庭用脱毛器の場合

⑤全身脱毛

このページでは各種脱毛において全身脱毛にかかる値段について確認していきます。

✅ 各脱毛の値段の目安を知りたい
✅ 安い脱毛方法を知りたい
✅ 効果を含めたコスパを知りたい

上記のような場合は参考にしてください。

ピヨ子
ピヨ子

全身脱毛の大まかの値段を知っておこう

医療脱毛の全身脱毛:15〜20万

効果が最も高いとされるのが医療脱毛です。

医療脱毛の場合、全身脱毛では4回・5回のプランが多く、おおよそ15万〜20万程度となるのが主流です。

注意点として、顔やVIOの脱毛はプランに入っていないケースが多く、追加するとそれぞれで3〜10万程度の値段が上乗せさせれます。

1回あたりの値段は高くなりますが、永久脱毛と言えるのは医療脱毛だけであり、結果的に少ない回数で済んで一番安かったというケースもありえます。

ピヨ子
ピヨ子

最近は比較的安い医療脱毛増えているよ

医療脱毛のポイント
・全身脱毛を4〜5回で15万〜20万が多い
・脱毛サロンよりも1回あたりが高くなる
・顔やVIOは全身脱毛と別料金が多い
・効果が高いため、トータルすると一番安上がりの可能性も

脱毛サロンの全身脱毛:10万〜20万

手軽に全身脱毛をしたい場合は脱毛サロンも人気です。

全身脱毛のプランは、一般的に医療脱毛よりも安く、6回で10万〜15万程度が多くなります。

また、最初から10回プランで20万程度というサロンもあります。

なお、脱毛サロンは医療脱毛と異なり、基本的に顔やVIOを含めたプランになっていることが多く、その分さらに安いと言えます。

注意点としては、脱毛サロンの場合は永久脱毛とは言えず、ツルツルの状態をキープしたい場合は回数を重ねる必要があります。

ピヨ子
ピヨ子

全国どこでもあるのが脱毛サロンのメリットの一つ

脱毛サロンのポイント
・全身脱毛6回で10〜15万が多い
・医療脱毛よりも1回あたりが安い
・顔やVIOも全身脱毛に含まれることが多い
・永久脱毛ではないため、ツルツルをキープしたい場合は定期的に通う必要も

家庭用脱毛器の全身脱毛:5万〜10万

家庭用脱毛器は一回脱毛器を買えば長期で利用できます。

5万〜10万程度の値段でかなり高性能な家庭用脱毛器が買えるため、医療脱毛や脱毛サロンよりも安上がりと言えます。

また、医療脱毛や脱毛サロンのように5回・6回という回数制限がなく、カートリッジがなくなるまで何回でも使えるメリットもあります。

一方でこちらも永久脱毛はあまり期待できないため、継続的に自分で脱毛する必要があります。また、部位によっては自分で脱毛しにくい、脱毛できない部分もある点がデメリットです。

ピヨ子
ピヨ子

自分のペースでできるのも良いよね

家庭用脱毛器のポイント
・5万〜10万で高機能の脱毛器が買える
・長期で何回も使えるので安上がり
・自分で脱毛する手間はある
・部位によっては自分で脱毛できないところも

どこまでを目標にするか

ピヨ子
ピヨ子

自分がどのレベルまで脱毛したいかを決めておこう

医療脱毛、脱毛サロン、家庭用脱毛器の値段の目安を確認しましたが、大事なのは自分がどこまで目標にするかです。

例えば永久脱毛をしようと思っているのに、脱毛サロンで全身脱毛しても6回では終わらず、10回、20回と数を重ねると、結局医療脱毛の方が安かったということも少なくありません。

また、家庭用脱毛器を買ったけど、背中の脱毛ができないから脱毛サロンと併用している、という人も多くいます。

まずはしっかりと自分の中でプランを考える様にしましょう。

例えば、脇だけは永久脱毛して他は脱毛サロンで定期的にメンテナンス、普段は家庭用脱毛器を使ってドレスを着る前だけは脱毛サロン、などといった利用の仕方もあります。

自分の目標をしっかりと立て、計画的に脱毛をするのが最もコスパが良いと言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました