家庭用脱毛器の脱毛方式はどんな種類がある?フラッシュ式とレーザー式の違いと比較

④家庭用脱毛器

このページでは家庭用脱毛器の脱毛方式についてまとめています。

✅ 家庭用脱毛器の脱毛方式を知りたい
✅ 各脱毛方式の詳細を確認したい
✅ それぞれの違いや比較を知りたい

上記のような場合は参考にしてください。

ピヨ子
ピヨ子

家庭用脱毛器は手軽に使えるのが良い点だよ

家庭用脱毛器の種類は主に3種類

現在、家庭用脱毛器の脱毛方式は主に3種類に分けられます。

フラッシュ式:光脱毛とも言われ複数の波長を含んだ光を照射し、メラニンに反応して熱を与え毛母細胞にダメージを与える
レーザー式:フラッシュ式と原理は同様だが、単一の波長でより出力が高くなる
その他:ローラー式やサーミコン式など、一時的な除毛作用。時間が経つと普通に生えてくる
ピヨ子
ピヨ子

それぞれについて詳しく見ていくよ

フラッシュ式について

フラッシュ式脱毛は、毛根にあるメラニン色素に光を当て発熱させることで、毛母細胞のたんぱく質を破壊し脱毛効果を発揮します。

脱毛サロンで使われる脱毛器もフラッシュ式のものが多くなっています。

メラニンは毛の黒色の色素であるため、日焼けした肌にはダーメジを受けやすいため向きません。また、産毛などの色素が薄い毛にはやや効果が低いとされています。

主なメリット
・家庭用光美容器で特に人気が高い
・レーザー式と比較して痛みが少なく安全
主なデメリット
・脱毛サロンレベルの出力のものはあまりない
・レーザー脱毛の方が効果が出やすい可能性

レーザー式について

フラッシュ式と同じ原理で脱毛効果をもたらしますが、より出力の高い光で照射するのがレーザー式です。

主に医療脱毛で用いられる方式であり、非常に高い効果が期待できる反面、強い痛みを伴うケースもあります。

家庭用脱毛器でもレーザー式の種類は発売されています。

主なメリット
・フラッシュ式よりも強い効果が期待できる
・フラッシュ式より値段が安いケースも
主なデメリット
・痛みが強い
・脱毛器の種類が多くない

その他の方式

ローラー式やサーミコン式などがあります。

ローラー式はローラーで挟み込んで毛を抜くタイプ。

サーミコン式は表面の毛を焼き切るタイプです。

これらの方式は基本的には一時的な除毛効果のみで、除毛後も毛の周期で普通に生えてきます。

主なメリット
・値段が安い
・簡単に使える
主なデメリット
・脱毛効果は続かない
・効果の割に痛みが強いケースもある

フラッシュ式とレーザー式の脱毛方式の比較

ピヨ子
ピヨ子

自分の肌に合わせて効果と安全面のバランスで考えよう

フラッシュ式 レーザー式
脱毛の効果
痛みの少なさ
脱毛器の種類の多さ

現在の家庭用脱毛器の主流はフラッシュ式とレーザー式です。

発売されている脱毛器の種類はフラッシュ式の方が多く色々な選択肢があります。

痛みも抑えらた設計となっているものが多く、安全に使用できるのがフラッシュ式です。

一方でレーザー式はより高い効果が期待できる面があります。

発売されている脱毛器の種類は少なく、痛みがやや強いとされていますが自己処理で効果的な脱毛を希望する場合はレーザー式もおすすめとなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました